Theory of Loveの日本語字幕動画配信を無料で見る方法は?あらすじやキャストも紹介

タイBLドラマ

 

親友への片思い描き、タイBLドラマ史上「最も切ない」と話題になった「Theory of Love」は、「2gether」の原作者で有名なJittiRainさんの作品です。

タイBLファンとしては待ちに待った、決して見逃せないドラマですね!

この記事では「Theory of Love」の動画配信を日本語字幕で見る方法を紹介します!

「Theory of Love」の動画を日本語字幕付きで配信しているサービスは?

動画配信サービス 配信状況と視聴料金 字幕 無料お試し期間
U-NEXT 2021年8月4日〜配信(予定) 日本語 31日間
FOD 配信なし 2週間
TSUTAYA TV 2021年8月4日〜配信(予定) 日本語 30日間
dTV 2021年8月4日〜配信(予定) 日本語 31日間
WOWOW 配信なし 加入月
Rakuten TV 1話220円配信中 日本語
Gyao! 配信なし 2週間
Hulu 配信なし 2週間
Netflix 配信なし
Amazonプライムビデオ 2021年8月4日〜配信(予定) 日本語
ABEMA 配信なし 2週間
PARAVI 2021年8月4日〜配信(予定) 日本語 2週間
ビデオマーケット 2021年8月4日〜配信(予定) 日本語 初月無料

※2021年7月現在の情報です。(詳細は各公式ページにてご確認ください)

現在「Theory of Love」の国内配信はRakutenTVだけですが2、021年8月4日から配信するサービスは増えるようです。

・Youtubeで視聴する方法⇛ジオブロックを外して英字幕で視聴

・アプリ「iwantTFC」をダウンロードしてタガログ語で視聴(1話目無料、以降有料)

という方法もありますが、できれば日本語字幕でゆっくり楽しみたいですよね^^

また、今すぐ「Theory of Love」の日本語字幕動画を見たい!という方にはRakutenTVがおすすめです。

「Theory of Love」のあらすじやキャストを紹介

「 Theory of Love」のあらすじ

サード(アタパン・プーンサワット)は、映画専攻科に通う大学3年生で、親友のトゥ、ボーン、カイ(ジュンポン・アドゥンキッティポーン)とは性格や行動が違うのに4人でよく遊んでいた。

しかし、サードには秘密があった。初めて会った時からカイに密かに恋をしていたのだ。一方でカイは女の子が大好きなプレイボーイで、次々と女の子と付き合っては別れてを繰り返して遊んでいた。サードはそんなカイとの間に未来がないことを知りながら、3年間片思いのまま黙ってカイを支えてきたが、遂にこの恋心を終わらせようと決心する…。

引用:WOWOW

「 Theory of Love」出演キャスト

役名 キャラクター 役者名
サード 映画専攻科の大学3年生
カイに恋をしている
アタパン・プーンサワット
(ガン)
カイ 超自己中プレーボーイ
彼女を作ってもすぐに別れてしまい、
後のフォローはサードに頼る
ジュンポン・アドゥンキッティポーン
(オフ)
トゥー バイ・セクシャルのカメラマン ナワット・プンポーティンガム
(ホワイト)
ボーン 教授に恋をしてしまい、甘苦い想い
を味わうことに…。
シナラット・シリポンシャワリット
(マイク)

OffGunカプの2作目となる本作は、ファン待望の国内配信ですね!

2021年はOffGunカプ3作目となる「Not  Me」もタイで放送予定!。こちらも国内配信が待ち遠しいですね^^

「Theory of Love 」の口コミや感想

まとめ

今回は、タイBLドラマ史上「最も切ない」と話題になった「Theory of Love」の日本語字幕動画を無料で見る方法を紹介しました。

現在「Theory of Love」の国内配信はRakutenTVのみです。(各話220円)

残念ながらレンタル料金がかかるので「Theory of Love」の日本語字幕動画を完全無料で見る方法はありません。

他の動画配信サービスでの配信予定は2021年8月4日からとなっていますが、しばらくは各話ごとに視聴料金が発生すると思われます。

今すぐ「Theory of Love」の日本語字幕動画を見たい!という方にはRakutenTVがおすすめですが、ポイントを利用して少しでもお得にみたい方は8月4日まで待つ方法もあります。

タイBLは映像も素晴らしく美しく、ストーリーもキュン♡となる素敵なものが多いです。

「Theory of Love」は、主人公たちの『口には出せないけれど、溢れてくる想い』や、『切ない心理描写』にギューッっと心が鷲掴みされて、自然に涙が溢れてくる作品です。

是非一度、ご覧になってみてください。

※この情報は2021年7月現在のものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました