【タイBL】SOTUS Sの日本語字幕動画配信を無料で見る方法は?ネタバレあらすじ見どころも調査

タイBLドラマ

タイBLドラマの火付け役とも言える人気NO.1作品「SOTUS/ソータス」。

その2年後を描いた続編「Sotus S」を見てみたい!と思う方も多いのではないでしょうか?

「Sotus S」は、コングポップのアーティット先輩への溢れるダダ漏れ愛と、そんなコングにデレデレなアーティット先輩との『ダダ&デレ』的なエピソードで溢れかえっています❤

この記事では「Sotus S」の動画配信を日本語字幕で、一番オトクに(できれば無料で)見る方法を紹介します!

「Sotus S」の動画を日本語字幕付きで配信しているサイトは?

動画配信サービス 配信状況と視聴料金 字幕 無料お試し期間
U-NEXT 配信なし 31日間
FOD 配信なし 2週間
TSUTAYA TV 配信なし 30日間
dTV 配信なし 31日間
WOWOW 現在配信なし 加入月
Rakuten TV 配信なし
Gyao! 配信なし 2週間
Hulu 配信なし 2週間
Netflix 配信なし
Amazonプライムビデオ 配信なし
ABEMA 配信なし 2週間

※2021年2月現在の情報です。(詳細は各公式ページにてご確認ください)

現在「Sotus S」の動画を配信しているサービスはありません。

Youtubeでのみの配信となります。

Youtubeは1話が4分割されているうえ、ちょいちょいCMが挟まるのですが、字幕もついているのですぐに見たいか方にはオススメです。

「Sotus S」のあらすじ

「SOTUS」のラストから2年後、3年生になったコングポップは、今度は一年生を教育する工学部のヘッドワ−ガ−になります。

大学を卒業したアーティットは、オーシャン・エレクトリック社という企業で働きはじめ、希望部署への配属は叶いませんでしたが、慣れない業務と人間関係に戸惑いながらも全力で仕事に励んでいます。

一方、コングポップはそろそろインターンシップ先の企業を決める時期になり、複数の会社を検討したうえで、アーティットの努める企業にも申請書を出しますが、アーティットはそれを知らされていませんでした。

社会人へと環境が変化する中、二人は「同性カップル」としての今後の人生について、真剣に考えなくてはならなくなります…。

Sotus シリーズ、どんな順番で見たらいい?

Sotusシリーズは、大学に入学したばかりのコングポップと「Sotus」リーダーのアーティット先輩との恋物語からはじまります。

もちろん最初はSotusから見て、強面のアーティット先輩がどんどん可愛くなっていくのを堪能していただきたいです。

タイBLは、シリーズが終わっっても「CPの関係性」や「環境の変化によるCPの成長」などを描いたスピンオフ作品が制作されることが多く、BLファンとしては『この先二人はどうなるの〜?』と、やきもきする気持ちに溺れる楽しさがあり、どんどん沼にハマって行くんです…💦

まさにSotusシリーズは、その最たる作品と言えるでしょうね^^

…ということで、Soutusシリーズを見る順番のオススメは、

1.Sotus…コングポップとアーティット先輩の距離が少しづつ縮まっていくキュン♡物語

2.Sotous S…Sotouから2年後、社会という新しいコミュニティの中でもラブラブな二人の物語⇐今ここ。

3.Our Sky.y ep.5…大学を卒業したコングポップが中国に留学する…という内容のオムニパス。

Our Sky.yは、オムニバスの中の1話だけですが、二人の関係が超かわいくてオススメです。アーティット先輩がマジで可愛いんです〜❤

【関連記事】
SOTUSの日本語字幕動画配信を無料で見る方法は?あらすじや見どころも!

Our Skyyを日本語字幕でEp1から無料で見る方法は?あらすじ見どころも調査

「Sotus S 」の口コミや感想

まとめ

今回は「Sotus S」の動画配信を日本語字幕で、一番オトクに(できれば無料で)見る方法を紹介しました。

残念ながら国内の動画配信サービスでは「Sotus S」の日本語字幕動画は配信していません。

「Sotus S」はYoutubeのみで見ることが出来ます。

Youtubeは1話が4分割されているうえ、ちょいちょいCMが挟まるので「見ずらい」と感じる方も多いようですが、字幕もついているので今すぐに見たい方にはオススメです。

Sotous Sは、Sotouから2年後の「社会という新しいコミュニティの中でもラブラブな二人」の物語です。

気付けばウルウル&キュンキュンの繰り返し…w

他のBLドラマも見たくなってしまう、心癒される作品です。

※この情報は2021年3月現在のものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました